高本真寛(TAKAMOTO Masahiro, Ph. D.)

横浜国立大学 教育学部 准教授

学歴

2009年3月 金沢大学 教育学部 人間環境課程 臨床教育心理コース 卒業

2009年4月 東京学芸大学大学院 教育学研究科 学校心理専攻 学校心理コース 入学

2011年3月 同大学大学院 修了  修士(教育学)

2011年4月 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士後期課程 心理学専攻 入学

2014年3月 同大学大学院 修了  博士(心理学)

職歴

2013年4月―2015年3月 日本学術振興会 特別研究員(DC2,PD(学位取得による資格変更))

2015年5月―2016年3月 独立行政法人 労働安全衛生総合研究所 過労死等調査研究センター 客員研究員(非常勤研究員)

2016年4月―2017年3月 横浜国立大学 教育人間科学部 講師

2017年4月―2018年3月 横浜国立大学 教育学部 講師(学部改組による)

2018年4月―現在に至る 横浜国立大学 教育学部 准教授

その他(教育歴等)

非常勤講師

東洋英和女学院大学 人間科学部 非常勤講師(「心理統計学Ⅰ」「心理統計学Ⅱ」「統計学(はじめの一歩)」)(2013年4月―2016年9月)

横浜国立大学 教育人間科学部 非常勤講師(「暮らしの中の心理学」)(2013年11月―2014年3月 )

和光大学 現代人間学部 非常勤講師(「社会心理学A」「社会心理学B」)(2016年4月―2017年3月)

東洋英和女学院大学 人間科学部 非常勤講師(「心理学統計法Ⅰ/心理統計学基礎」「心理学統計法Ⅱ/心理統計学」)(2018年4月―現在に至る )

 研究員等

科学警察研究所 犯罪行動科学部 少年研究室 研究補助員(非常勤)(2011年7月―2012年3月)

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 自殺予防総合対策センター(現自殺総合対策推進センター) 研究生(2015年5月―2017年3月)

独立行政法人 労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 過労死等調査研究センター 客員研究員(2016年7月―2018年3月 )

TA(ティーチングアシスタント)

東京学芸大学 教育学部(「心理学実験」)(2009年6月―2009年7月 )

筑波大学大学院 人間総合科学研究科(「心理学方法論Ⅰ」「心理学方法論Ⅱ」「心理学方法論Ⅲ」)(2011年6月―2012年3月 )

筑波大学 人間学類・大学院人間総合科学研究科(「対人社会心理学」「心理学方法論Ⅰ」)(2012年4月―2013年3月)

専修大学 人間科学部(「心理学基礎実験Ⅰ」)(2012年4月―2013年3月)

社会活動

2009年6月―2010年3月 NPO法人教育テスト研究センター協力研究員

2014年4月―2016年3月 NPO法人教育テスト研究センター連携研究員

研究費

2013年4月―2015年3月 日本学術振興会特別研究員奨励費(2070千円)「対人ストレスイベント処理過程に関する検討」

2016年4月― 日本学術振興会科学研究費補助金(若手(B))(4030千円)「大学生のアルバイト等による過重労働が健康と修学-就労バランスにもらたす影響の検討」(16K17302)

所属学会

日本心理学会,日本教育心理学会,日本社会心理学会,日本心理臨床学会